曹洞宗 正伝の仏法

曹洞宗に関わる重要人物や正法眼蔵について更新しています。

正伝の仏法

曹洞宗のオンライン法要 ~みんなで感染症予防~

投稿日:2021年2月4日 更新日:

曹洞宗でオンライン法要が可能な寺院は限られていますが、寺院センターでは曹洞宗も含めた法要依頼が可能です。下記を参考にインターネットでご依頼ください。


施主や家の代表者だけでなく、供養したい気持ちを誰もが形にできます。身近な人や知人が亡くなった場合、戒名や法名を知らなくとも、故人名をお知らせいただき供養を行なえます。寺院センターでは下記の通り「仏事証書で確認」や「録画法要(限定公開動画で確認)」の方法で法要依頼が行えます。

法要依頼(法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養/オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能)

録画法要(限定公開動画で確認)お布施10000円
仏事証書で確認 お布施3000円
供養札(無記名) お布施2000円

・オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能です。
・法要主催者/担当寺院 菩提寺(協力寺院の総称)

定例法要

毎日、依頼の有無に関わらず朝7時や夕方17時に法要(読経・儀式・回向)を実施しています。例えば、毎日が誰かの命日であり、誰かの通夜、誰かの葬儀、誰かの四十九日、誰かの一周忌であることから法要を実施しています。いつも一緒に祈ることができるという安心感はかけがえのないものです。

仏事証書で確認」や「録画法要(限定公開動画で確認)」の依頼者をはじめ、誰でも同時刻に気持ちを向ける機会としてください。

 
 

-正伝の仏法



Copyright © 2017 - 2022 寺院センター All Rights Reserved.