曹洞宗 正伝の仏法

曹洞宗に関わる重要人物や正法眼蔵について更新しています。

正伝の仏法

優曇華(うどんげ)「正法眼蔵」

投稿日:2020年9月24日 更新日:

霊山百万衆前、世尊拈優曇華瞬目。于時摩訶迦葉、破顔微笑(霊山百万衆の前にして、世尊、優曇華を拈じて瞬目したまふ。時に摩訶迦葉、破顔微笑せり)。

世尊云、我有正法眼蔵涅槃妙心、附属摩訶迦葉(我に正法眼蔵涅槃妙心有り、摩訶迦葉に附属す)。

七仏諸仏はおなじく拈華来なり、これを向上の拈華と修証現成せるなり。直下の拈花と裂破開明せり。

しかあればすなはち、拈華裏の向上向下、自他表裡等、ともに渾華拈なり。華量仏量、心量身量なり。いく拈華も面々の嫡々なり。附属有在なり。世尊拈華来、なほ放下著いまだし。拈華世尊来、ときに嗣世尊なり。拈花時すなはち尽時のゆゑに同参世尊なり、同拈華なり。

いはゆる拈花といふは、花拈華なり。梅華春花、雪花蓮華等なり。いはくの梅花の五葉は三百六十余会なり、五千四十八巻なり、三乗十二分教なり、三賢十聖なり。これによりて三賢十聖およばざるなり。

大蔵あり、奇特あり、これを華開世界起といふ。一華開五葉、結果自然成とは、渾身是己掛渾身なり。桃花をみて眼睛を打失し、翠竹をきくに耳処を不現ならしむる、拈花の而今なり。腰雪断臂、礼拝得髓する、花自開なり。石碓米白、夜半伝衣する、華已拈なり。これら世尊手裡の命根なり。

おほよそ拈華は世尊成道より已前にあり、世尊成道と同時なり、世尊成道よりものちにあり。これによりて、華成道なり。拈華はるかにこれらの時節を超越せり。

諸仏諸祖の発心発足、修証保任、ともに拈華の春風を蝶舞するなり。しかあれば、いま瞿曇世尊、はなのなかに身をいれ、空のなかに身をかくせるによりて、鼻孔をとるべし、虚空をとれり、拈華と称ず。拈花は眼睛にて拈ず、心識にて拈ず、鼻孔にて拈ず、華拈にて拈ずるなり。

おほよそこの山かは天地、日月風雨、人畜草木のいろいろ、角角拈来せる、すなはちこれ拈優曇花なり。生死去来も、はなのいろいろなり、はなの光明なり。いまわれらが、かくのごとく参学する、拈華来なり。

仏言、譬如優曇花、一切皆愛楽(譬へば優曇花の如し、一切皆愛楽す)。
いはくの一切は、現身蔵身の仏祖なり、草木昆蟲の自有光明在なり。皆愛楽とは、面々の皮肉骨髓、いまし活驋々地なり。

しかあればすなはち、一切はみな優曇華なり。かるがゆゑに、すなはちこれをまれなりといふ。

瞬目とは、樹下に打坐して明星に眼睛を換却せしときなり。このとき摩訶迦葉、破顔微笑するなり。顔容はやく破して拈華顔に換却せり。如来瞬目のときに、われらが眼睛はやく打失しきたれり。この如来瞬目、すなはち拈華なり。優曇華のこころづからひらくるなり。

拈花の正当恁麼時は、一切の瞿曇、一切の迦葉、一切の衆生、一切のわれら、ともに一隻の手をのべて、おなじく拈華すること、只今までもいまだやまざるなり。さらに手裡蔵身三昧あるがゆゑに、四大五陰といふなり。

我有は附囑なり、附囑は我有なり。附囑はかならず我有に罣礙せらるるなり。我有は頂なり。その参学は、頂量を巴鼻して参学するなり。我有を拈じて附囑に換却するとき、保任正法眼蔵なり。

祖師西来、これ拈花来なり。拈華を弄精魂といふ。弄精魂とは、祗管打坐、脱落身心なり。仏となり祖となるを弄精魂といふ、著衣喫飯を弄精魂といふなり。おほよそ仏祖極則事、かならず弄精魂なり。

仏殿に相見せられ、僧堂を相見する、はなにいろいろいよいよそなはり、いろにひかりますますかさなるなり。さらに僧堂いま板をとりて雲中に拍し、仏殿いま笙をふくんで水底にふく。到恁麼のとき、あやまりて梅華引を吹起せり。

いはゆる先師古仏いはく、
瞿曇打失眼睛時、
雪裡梅花只一枝。
而今到処成荊棘、
却笑春風繚乱吹。
(瞿曇眼睛を打失する時、雪裡の梅花只だ一枝なり。而今到処に荊棘を成す、却つて笑ふ春風の繚乱として吹くことを。)

いま如来の眼睛あやまりて梅花となれり。梅花いま弥綸せる荊棘をなせり。如来は眼睛に蔵身し、眼睛は梅花に蔵身す、梅花は荊棘に蔵身せり。いまかへりて春風をふく。しかもかくのごとくなりといへども、桃花楽を慶快す。

先師天童古仏云、霊雲見処桃花開、天童見処桃花落(霊雲の見処は桃花開、天童の見処は桃花落なり)。

しるべし、桃花開は霊雲の見処なり、直至如今更不疑なり。桃花落は天童の見処なり。桃花のひらくるは春のかぜにもよほされ、桃花のおつるは春のかぜににくまる。たとひ春風ふかく桃花をにくむとも、桃花おちて身心脱落せん。

正法眼蔵優曇華第六十四

爾時寛元二年甲辰二月十二日在越宇吉峰精藍示衆

※このページは学問的な正しさを追求するものではありません。より分かりやすくするために漢字をひらがなに、旧字体を新字体に、( )にふりがなをつけるなど、原文に忠実ではありません。

正法眼蔵の各巻一覧表示

💡あなたにおすすめのページ💡
戒名や故人名を含むネット中継・個別法要実施→ZOOMで確認(10000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養。オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を含む法要実施→仏事証書で確認(1000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養。オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能

<< 戻る

-正伝の仏法



Copyright © 2017 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.