曹洞宗 正伝の仏法

曹洞宗に関わる重要人物や正法眼蔵について更新しています。

正伝の仏法

問処の道得

投稿日:

瑩山禅師の仏道とは、どういうものであったかを簡潔に説明すると、
仏道というものがどういうものであるか、
それを生涯にわたって問い続けていくこと、
その姿勢に尽きます。

問処の道得(もんじょのどうとく)という言葉もありますが、
問いがそのまま答えになっているということです。

関連ページ:瑩山紹瑾 略歴

💡あなたにおすすめ💡
法要依頼 お布施3000円~(法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養/オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能)

<< 戻る

-正伝の仏法



Copyright © 2017 - 2022 寺院センター All Rights Reserved.