「つぶやき」 一覧

no image

つぶやき

今年は大遠忌がありますが「瑩山禅師であればこのような災害があった時にどうしたか?」を想像して欲しい。法要に莫大なお金を回すでしょうか?困っているところに功徳を振り向けるのが曹洞宗の教えだと信じています。

2024/02/18   -つぶやき

no image

つぶやき

明日2月19日から始まる曹洞宗通常宗議会で、元日の能登半島地震により被災した總持寺祖院および周辺地域の被災寺院について議題の一つとされるはずです。なお、總持寺祖院は2007年の最大震度6強の地震で壊滅的な被害を受け、総事業費40億円をかけて復興を遂げ、2021年に落慶法要を営んだ矢先でした。40億円もかけてただ「元通り」ではなく、復興するなら地震に強い造りにしないと。

2024/02/18   -つぶやき

no image

つぶやき

總持寺祖院の「能登半島地震における被害の状況について」(2024年1月29日発表時点)が公式ページで発表されています。画像で見るとショックは大きいですね。寺院関係者であってもまだボランティアの受け入れはしていないとのことで、復興はまだ先です。(公式ページの情報のみ信用できるのでこのリンク先をご確認ください。)

2024/02/01   -つぶやき

つぶやき

1月31日、南澤道人禅師の発願にて、被災された方々の身心の安寧と、災害により失われた尊い命の安らかならんことを願い「令和六年能登半島地震 震災物故者諸精霊追悼 並びに 被災者身心安寧祈願法会」が永平寺で行われました。

2024/01/31   -つぶやき

つぶやき

曹洞宗の松原道一総務部長と辰巳佳叙福祉課長は本日1月18日および明日19日に石川県内の被災地を視察し、最大震度7を観測した元日の能登半島地震による寺院の被害状況を確認。輪島市門前町の大本山總持寺祖院、羽咋市の永光寺や七尾市、輪島市の曹洞宗寺院約10カ寺を視察する予定。

2024/01/18   -つぶやき

no image

つぶやき

北陸は曹洞宗にとって拠点となった寺院が多いのですが、今回の令和6年能登半島地震の影響を強く受けている寺院があります。こういう時こそ、支え合いの大事さが分かります。

2024/01/05   -つぶやき

no image

つぶやき

「学人第一の用心は、先ず我見を離るべし。我見を離るとは、この身を執すべからず。」(『正法眼蔵随聞記』70、学人第一の用心は先ず我見を離るべし)

2023/12/30   -つぶやき

no image

つぶやき

ぱらぱらと読み返していただけなのに、道元禅師より核心を教示されてしまう。心の雲は晴れたのだろうか!?

2023/12/27   -つぶやき

no image

つぶやき

「ただ人をも言い折らず、我が僻事にもいいおおせず、無為にして止めるがよきなり。耳に聴き入れぬようにて忘るれば、人も忘れて怒らざるなり。第一の用心なり。」(『正法眼蔵随聞記』24、たとい我れ道理を以て道うに)より

2023/12/27   -つぶやき

no image

つぶやき

本日は無際大師忌です。791年12月25日が命日の中国の禅僧です。この方がいなければ曹洞宗はありません。そんな偉い方のミイラ仏が日本の大本山總持寺に祀られています。もっとアピールしても良いと思うのですが、あまり表に出せない理由として、噂レベルですが、中国政府が取り返しに来たとか、そういうことを修行時代に聞きました。だとしたら、本物ですね。▶ 石頭希遷

2023/12/25   -つぶやき

▶ 石頭希遷



Copyright © 2017 - 2024 寺院センター All Rights Reserved.