曹洞宗 正伝の仏法

曹洞宗に関わる重要人物や正法眼蔵について更新しています。

正伝の仏法

独座と禅定を捨てることなく

投稿日:

独座と禅定を捨てることなく、
諸々のことがらについて常に理法に従って行い、
諸々の生存には患いのあることを確かに知って、
犀の角のようにただ独り歩め。

お釈迦様の言葉に一番近いものを集めたお経スッタニパータの一節です。
「独座」「独坐」とは「ただひとりですわっていること」ですが、
一人で坐る時間も大事だと思います。

みんなと坐禅をすれば出来るけど、一人じゃできないとなると、
禅を生活で応用することなんてできません。
みんなとも坐れるし、一人でも坐れる、
そんな坐禅を心掛けたいですね。

関連ページ:スッタニパータ - ブッダのことば

💡あなたにおすすめ💡
法要依頼 お布施3000円~(法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養/オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能)

<< 戻る

-正伝の仏法



Copyright © 2017 - 2022 寺院センター All Rights Reserved.