曹洞宗 正伝の仏法

曹洞宗に関わる重要人物や正法眼蔵について更新しています。

余語翠巌

感謝を忘れず真人になる

投稿日:2020年1月19日 更新日:

曹洞宗大本山總持寺教育機関である総持学園の90周年を記念する冊子「感謝を忘れず真人になる」には、その歴史が記載されています。関東大震災の翌年の大正13(1924)年に、大本山總持寺御開山瑩山禅師600回大遠忌を記念して、光華女学校として発足したこと、校主・新井石禅禅師、初代校長・中根環堂先生、6人の教職員、16人の生徒という形態で始まったことなどが書かれ、歴代の理事長も列記されていますが、第2代理事長には黒田鉄巌師が就任(昭和3〜昭和9年)したことも書かれています。

黒田鉄巌 略歴

参考画像

-余語翠巌



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.