曹洞宗 正伝の仏法

曹洞宗に関わる重要人物や正法眼蔵について更新しています。

「余語翠巌」 一覧

no image

余語翠巌

明治44年(1911年)11月5日 曹洞宗大本山總持寺御移転

2020/01/21   -余語翠巌

明治44年(1911年)11月5日に曹洞宗大本山總持寺が能登の總持寺祖院から神奈川県横浜市の鶴見に移転した時の中心人物の一人として總持寺監院を務めた黒田鉄巌師が挙げられる。大本山總持寺は能登にあって古 ...

no image

余語翠巌

総持寺監院黒田鉄巌黄衣特許ノ件

2020/01/20   -余語翠巌

宗報の法規令達の総目録 総持寺監院黒田鉄巌黄衣特許ノ件 昭和3年9月17日 ・黒田鉄巌 略歴 参考画像 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

no image

余語翠巌

感謝を忘れず真人になる

2020/01/19   -余語翠巌

曹洞宗大本山總持寺教育機関である総持学園の90周年を記念する冊子「感謝を忘れず真人になる」には、その歴史が記載されています。関東大震災の翌年の大正13(1924)年に、大本山總持寺御開山瑩山禅師600 ...

no image

余語翠巌

食べていることが自分のいのちの歩み

2020/01/18   -余語翠巌

1日に朝・昼・晩の3食を食事の機会とするのが日本の定番です。料理をしたり、食べに行ったり、1日に3回は食べるために動いている人が多いはずです。1食でも食べずにいるとお腹が減ってしまい、人は食べなければ ...

no image

余語翠巌

去来のまま

2020/01/07   -余語翠巌

『去来のまま』(余語翠巌著)をヤフオクで購入。まだ届いていませんが。「きょらいのまま」と読みます。刊行年は昭和57年ということで本は古くとも中身は新鮮です。本の内容を生かすも殺すも読者次第ということで ...

no image

余語翠巌

大師匠の本を集め出すの段

2020/01/05   -余語翠巌

大師匠である余語翠巌老子の本は内弟子時代から副住職時代までは、当たり前のように本棚に全て並んでいて、なんなら贈呈用の本までストックされていたものだから、贅沢なことながらいつでも読めた。一般向けの法話を ...

no image

余語翠巌 水野梅秀

年末年始

2020/01/02   -余語翠巌, 水野梅秀

お寺の年末年始というのはとても忙しくお師匠さん(水野梅秀)曰く「お寺の大晦日は12月30日」とよく言っていました。もちろん、大晦日は12月31日ですが、30日までに新年を迎える準備をしておいて、お寺に ...

no image

余語翠巌 略歴

余語翠巌 略歴

2019/12/18   -余語翠巌, 略歴

1912年(大正元年)9月9日、愛知県生まれ。 三重県 河上山瑞光寺住職黒田鉄巌和尚に就いて得度。 三重県建福寺住職黒田鉄觜和尚の室で嗣法した。 駒沢大学仏教学部を卒業後、曹洞宗宗内研究生を経て、總持 ...

no image

余語翠巌

目的と手段

2019/11/18   -余語翠巌

私の修業時代の師匠で余語翠厳老師(平成10年永眠。元大本山総持寺副禅師、大雄山最乗寺住職。安心の生き方、道はじめより生ず。など著書多数、NHKなど宗教番組に出演)という稀代な老師がおられました。 日頃 ...

no image

余語翠巌

岡本寺の坐禅会

2019/10/18   -余語翠巌

神奈川県南足柄市にある大雄山最乗寺に修行の為、上山しました。(中略)私の楽しみは山主:余語翠巌老師の口宣です。静まり返った坐禅堂の中を軟らかな御声が響きます。ほんの2~3分のお話なのですが、禅の様々な ...



Copyright © 2017 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.