曹洞宗 正伝の仏法

曹洞宗に関わる重要人物や正法眼蔵について更新しています。

余語翠巌 水野梅秀

余語翠巌(大雄山主最乗寺) 直筆 書の色紙 / 愛知県(ヤフオク)

投稿日:

三重県長岡興寺首先住職の後、瑞光寺住職(23世)となる。長興寺18世。一番弟子は水野梅秀。 1961年(昭和36年)より、總持寺の講師、副寺、副監院後堂、神奈川県大雄山最乗寺専門僧堂西堂の各職を務める。 1977年(昭和52年)、最乗寺独住第十八世を継承。 總持寺顧問に就任。以後、曹洞宗師家会会長、曹洞宗参議、總持寺顧問会長等を歴任。 1996年(平成8年)、總持寺副貫主に就任。(リンク先より)

ヤフオクやフリマアプリに出品されていることがよくあります。その都度出品物の紹介をするようなことはしませんが、今回はそこに利用されていた作者(余語翠巌)プロフィールが当サイトの丸写しで転載されていたため、このサイトも検索で目立つようになってきたのかなと実感しました。プロフィールの転載は問題ありません。

余語翠巌(大雄山主最乗寺) 直筆 書の色紙 / 愛知県(ヤフオク)

余語翠巌 略歴
水野梅秀 略歴

💡あなたにおすすめ💡
法要依頼 お布施3000円~(法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養/オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能)

-余語翠巌, 水野梅秀



Copyright © 2017 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.